2017年04月15日

お酒 80 純米大吟醸 山猿

IMG_2418.JPGIMG_2419 (1).JPGIMG_2436.JPG
えり先生:「自分が猿歳とあってか、気になるラベルが。お店の人にも勧められたので、今日はこれで」
山口県山陽にある『永山酒造合名会社』さんの純米大吟醸『山猿』山田錦を使い、精製歩合50%。アルコール度数17〜18°。寺谷進杜氏によるお酒。華やかに口の中にぱっと広がる感じ。凛とした味わいの後、米の甘みが追いかけてきます。めりはりの有る、存在感というか、自己主張がしっかり出ているお酒だな。夕食は筍と鶏肉手羽の煮込み。更にハンバーグ?デミグラスソースでは、ちょっと合わないな。どうでしょうと提案。おろしポン酢で和風にハンバーグを食してみては。それ、いいアイデアと準備します。おろしに大葉を刻んだものを入れると更に美味だろうにと、冷蔵庫を物色しますが残念ありません。良しとしますか。早速、『山猿』と共に戴きます。ズバリだな。美味。ポン酢の酸味のハンバーグ。旨みと味わいを楽しんだ後、舌に残る脂っこさを見事に消していきます。鼻に抜ける仄かに残る日本酒の香り。あっさりした料理の味を邪魔しないお酒の存在も大事ですが、相性ぴたりと決まって、互いに高め合う組み合わせも、日本酒の楽しみ方の一つ。お試しあれ。
posted by ジョー at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月11日

お酒 79 大吟醸 聚楽第

IMG_2404.JPGIMG_2405 (2).JPGIMG_2406 (1).JPGIMG_2434.JPG
京都は俳優の佐々木さんの実家、京都市上京区にある『佐々木酒造(株)』さんの洛中伝承『聚楽第』。権力を手にした秀吉が誇示のために京都に壮観な館を建て、後に聚楽第と名を広めた壮麗な建築物であったそうな。その地で、秀吉が茶の湯にも用いた名水を使い、洛中伝承の技で作った純米酒。アルコール度16°。精製歩合40%。酒蔵を代表するお酒。品のある香り。ふくよかでいて、キリリとした切れのある飲み口。男性的に感じますね。自己主張をぐっと抑え、脇を固める姿勢。どの料理にも相性が良さそうです。と、云うより料理を引き立たせる味わい。湯がいた空豆の味にも良し。刺身の脂も、すっと流す。では、味付けが濃い煮物ではどうでしょうか。大根と手羽の煮込み、更に烏賊と豆腐の餡かけ煮込みで頂戴してみます。合います。多分、鴨や牛などの焼き物でも対応する柔軟なお酒。守備範囲が広いな。美味。お試しあれ。
posted by ジョー at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月08日

2017 さくら その2 外ランチ

IMG_2386.JPGIMG_2387.JPGIMG_2388.JPG
2日前の滝野川近くの公園でのショット。今日明日は、残念ながら雨の予報の東京。それでも、両日とも午後からは晴れるとの事なので、満開を迎えた桜の花見としては、絶好のチャンスではないだろうか。これは楽しまないと。訪問歯科治療で東京中を回っていると、気象庁の満開宣言は少し早かったかなどと思う程、各地でバラバラの状態でしたが、此処に来て揃って来た感じですね。車内からの眺めも、時に肌寒く感じるので、快適ですが、晴天の時には外で楽しまないとと、公園のベンチにお邪魔した次第。気持ちが良いな。私達もお花見の仲間入り。『柿安』さんの牛めし弁当を広げます。美味。フリスビーやソフトボール、補助輪自転車、ペダルなし自転車などで遊ぶ子供達。シートで寛ぎ、会話が弾む大人達。どの顔も笑顔。良いですね。麻布十番にある網代公園で幼少の時、遊んだ記憶が蘇ります。ブランコに、鉄棒の逆上がり。大車輪しちゃう子も居たな。メンコ、ベーゴマ。相手に勝つため一生懸命ベーゴマ、コンクリで削って研いだな。先だって、久しぶりにその公園を訪れたが、当時大きく感じた公園も、えっ!?これ程小じんまりとしてた?と感じたが、勿論自分が大きくなったのもあるが、きっと周囲の建物が上に上にと伸びて、立派になったせいもあるのだろうなと感じた次第。もう名前も顔も思い出せないが、あの頃遊んだ仲間は元気にしているのだろうか。どうした人生を歩んでいったのだろうかと、遊具が置かれた場所に立つと、思いますね。純粋に汗かいて、学校が終わるや、ランドセルを家に放り出し一目散。夕食の準備ができたと呼ばれるまでの時間まで遊んだが、楽しかったな。現在の子供達、やれ治安だ、塾だ、テレビゲームで引きこもりとニュースであったが、こうして公園で額に汗して、大声で呼び合い、走って遊ぶ姿を見ると何か安心しますね。弁当片手に是非、外ランチ、お試しを。気分が違いますよ。
posted by ジョー at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月06日

2017 さくら その1菩薩様

IMG_2391.JPGIMG_2392.JPGIMG_2394.JPGIMG_2396.JPG
今年は雷を伴う雨などが降り、五分咲き手前で早くも散ってしまうのではないかと心配したが、ここ、一日二日の暖かい陽気で一気に満開。綺麗ですね、今年の桜。週間天気予報では、どうやら長く楽しめそうです。さて第一弾、どこを紹介しましょうか。北区の内科医からの紹介で、訪問歯科治療の依頼が。早速お宅にお邪魔します。到着するとスタッフMと、御家族が何やら慌てている様子。聞けば、高齢の御両親が同時に具合が悪くなり、依頼された父親は施設に入られ不在との事。あちゃ〜、空振りに終わっちゃいましたね。連絡が不十分でと恐縮されていたが、良いんですよ。他の患者さんで心配事があったので、少し休みなさいと神様が時間を与えて下さったんでしょ。ここら辺の道は結構狭いなと、慎重な運転。あまり来たことが無い、慣れない道。すると川沿いに出ました。石神井川ですか。見事な桜が見えますね。ちょっと下車して拝見しますか。うわっ!唐突と、川添に期せずして大きな菩薩様がデンと鎮座しています。聖観世音菩薩像ですか。大きいな。患者さん健康と、治療の安全をお祈りしておきましょう。まだまだ知らない所って、一杯あるんですね。
posted by ジョー at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記