2017年10月31日

でかっ!38 大実レモン

IMG_3737.JPGIMG_3736.JPG
患者さん宅に。台風の余波で今日一日風が強いのなんの。時折の突風に、身体が後ろに持っていかれます。此処も風が一段と強い。うひゃー、落ち葉が多い。こりゃ掃除が大変だと、何とか無事に門扉前に。呼び鈴を鳴らそうと、手を伸ばすと見慣れない果実が。何だろ。これ?晩白柚の小さいの?ポンカン?どうみても柑橘系。庭が立派で、来る度に珍しい樹木が植えてあるお家ですが、初めて見ます。玄関から奥様が出てきました。
JO君:「これはいったい何ですか?」
奥様:「それっ?レモン」
JO君:「レモン?こ、こ、こんなに大きいの?初めて見た。食べられるのですか?」
奥様:「まぁね。…これからどんどんと黄色く変色していくのよ。これだけ大きくても、肉厚でね。果肉部分は小さなボール位。だから好きな人は皮を細かく切って、お砂糖と煮てマーマレードにする場合が多い。私はお風呂にドボンだけどね」
良く見ると枝の部分には2センチほどの棘が。強風で重いレモンが揺れています。匂いを嗅ぎたいところですが、風に煽られ、顔に棘が刺さったら危ないな。我慢。此処はカメラで我慢しましょ。
posted by ジョー at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月28日

東京タワー15 1000

IMG_3650.JPGIMG_3653.JPG
昨夜の東京タワーライトアップ。うーん。綺麗ですね。第一展望台に示された1000の数字。ははーん、多分東京オリンピックまで、残すところ1000日ということですね。調べるとズバリ。成功へと導きたいところ。さて、1000。1000点かな、今回の問題解決。あの、ベネチアグラス顛末記。まいったねTEL。
患者妹さん:「あっ。先生。困った問題が起きちゃって。大変なのよ。姉が騒いじゃって。皆のいる食堂で、あの歯医者は泥棒だ。人のものを勝手に持っていく。盗まれた。怖いでしょ、最低の男よとか言っちゃってね。ケアマネや、施設長巻き込んじゃって、大変な騒ぎなのよ。散々っぱら、こちらから持って行けって押し付けといて、申し訳ないけど返品してくれます?言い出したのは姉の方からなのに、すみません」
JO君:「いーっ!?そ、そ、そんな事になっているの?私が泥棒扱い?盗人になっちゃったの?だから、あれ程いらない、受け取れないって言ったのに。まいったな。あの施設、他に4人治療してるんだよね。こりゃ出入り禁止かな」
患者妹さん:「施設には、私からしっかり説明しとくから」
さて、どうしたものか。返品したとして、平謝りに平謝りするか。誤解だと突っぱねるか。失礼な人、許せない、今後のお付き合いは見合わせると言い切るか。ふむ。25年前の品、柄も形も忘れたわと、一度見せてと云われ、開封したときの入所している姉の患者の目の色の変化に気付いたけど。あの時、やっぱり断ればよかったな。施設に着きました。妹さんが近づいて耳打ち。
患者妹さん:「全然よ。昨日も危なかったの。ヘルパーさんと外出するところ偶然見つけてね。区役所に行って、あの歯医者の苦情云うって。危うく止めたわ。もう、叱っても、怒っても、何を言っても聞かなくて」
JO君:「あちゃ〜。そこまで嫌われちゃったの。先ずは信頼回復だな。信頼がないと治療は失敗しますから。今から部屋にお邪魔しますが、妹さんは一切黙ってて」
妹さんと入室。姉は、今まで一人で店をきりもみ。責任感と鼻っ柱が強い江戸っ子。創業、江戸時代からの老舗。誇り高き女性だからな。何より御本人様の威厳を傷付けるのは避けないと。まっ、出たとこ勝負ですけど。ここはエグゼクティブコーチの腕の見せ所。
JO君:「はい、お待たせ。持ってきましたよ、大事なベネチアグラス」
患者さん:「お待たせって、何よ」
JO君:「何よって、何よ。あれっ?まさか忘れちゃったの?冗談でしょ。預かったじゃない?一個のグラスをみんなで見てさ。流石に25年前の品。随分とガラスもくすんで、擦りガラスみたいって。私が歯科手術用の超音波洗浄機で綺麗に洗って次回お持ちしますって約束したじゃないの。良かったね。凄い綺麗に復活しましたよ」
患者さん:「そうよ。そうだったわ。ありがとう。流石、先生ね。約束をちゃんと守ってくれて。早く入れ歯作ってね」
妹さん、涙。恨むは人あらず、病。年寄り、叱るな。行く道だ。
posted by ジョー at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月24日

2017 支部半日旅行 その3

IMG_3589.JPGIMG_3592.JPGIMG_3621 (1).JPGIMG_3624.JPGIMG_3618.JPG
品川にと戻った御一行。計画では午後3時45分品川アクアパークに入館。4時からのイルカショーに間に合うには十分と踏んでいたが。到着時、時既に4時10分。もう…これだから、団体行動は…ぐっ、ぐっ…、ぐぅ〜。もう常設の展示で楽しんでください。ショーが無ければ、アクアパークの呼び物はクラゲと大水槽かな?おっと、後半ですがイルカショー間に合いそうですね。見事なジャンプ。尾っぽフリフリ。何でタキシードの新郎ウエディングドレスの新婦がいるのかな?此処で結婚式が出来るんですか?知らんかった。全く知らない人ですが、取り合えず生、じゃなかった拍手。お幸せに。懇親会場に移り。結構歩いたなとか、全く濡れずに上手く組み上げたとか、食事の味は良いねとかの言葉が聞こえ、まずはホッと。皆様どうやら楽しんでくれた様子。確かに品川プリンスの敷地は大きいし、ショップ、娯楽施設、ホテル、食事会場などタワービルや施設が、これまた繋がって移動できるので、雨風の心配なし。ふ〜。逆に悪天候に助けられたな。今回は近場でと苦肉の策になったのですが、どうやら功を奏したようです。こうした会の成功の半分は天候が握るかな。後は気の許さない仲間がいるので、何とかなるもの。それにしても台風の接近を考えると、時期も大きなファクター。かと言って、前後は暑かったり、寒かったりだからな。難しい。さて、来年は一泊旅行ですか。どこに行くかな?どう組み上げるか?
posted by ジョー at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月23日

2017 支部半日旅行 その2

IMG_3568.JPGIMG_3576.JPGIMG_3577.JPGIMG_3586jj.jpgIMG_3630.JPGIMG_E3627.JPG
台風21号の影響で雨が降り続く中、品川駅からエビスビール記念館・工場見学に移動の一行。動く歩道に乗ってスイスイと目的地に。更に地下道が嬉しい。お蔭で全く傘いらず。コンサルジュは可愛らしい女性が懇切丁寧にエビスビールについて解説。成程、ドイツ式ビール発祥の地。これが日本で初めてのビールですか。復活で人気に火が付いたのは漫画だったのね。ビールの試飲コーナー。ここでは美味しいビールの注ぎ方を伝授。各メーカーによって捉え方が違うのが面白い。エビス式はこれですと説明されるが、確かに味わいがワンランク上になった感じ。いつも入れているやり方とは違う。今度からこの注ぎ方にしようっと。空腹にお酒は効くな。御土産コーナーに。エビスビールファンなのでiPhoneカバー用金蒔絵ステッカーをゴシゴシとプリント。縁起が良さそうじゃありませんか。ハンドタオルやらTシャツ、おっ?ネーミングが良いな、鯛安吉日。いやー、面白かったぞ。小脇に抱える鯛の恵比寿様。数百ッ本に1本。2つの鯛の絵柄があるんですって。レアで、開運と人気だそうな。今度探してみますか。さて、地下道でJR恵比寿駅に戻ります。商品運搬に使用され、駅名になったのって、珍しい。おっと、エビスビールのイメージミュージック、あのシネマ『第三の男』のテーマ曲が聞こえてきました。これって、山手線の内回りと外回りの音程が違うんだよね。色々発見があります。次は水族館ですね。移動移動。
posted by ジョー at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月22日

2017 支部半日旅行 その1

IMG_3465.JPG
歯科医師会同窓支部の半日旅行である。どれ程の人数が集まるか。行く場所は?懇親会場は?隔年で一泊旅行と、半日旅行を繰り返す訳だが、会費はどんと一泊旅行に使いたい。よって、半日旅行はせこく。経費を掛けない。昔は楽だったよな、貸し切りバスで次々目的地に行けたもの。経済を考えるとそう贅沢は出来ません。浅草、柴又、品川七福神巡り、屋形船、クリスタルクルーズ等今まで色々考えましたね。今回、事前に考えていた鎌倉見物に、ハム手作り体験。此処まで組みあがったが、懇親会場で挫折。期日が迫ってきました。K先生の知恵を拝借。JAL.ANAの工場見学?うーん、予約一杯?あ、あ、あかん。ビール工場は?歯ブラシ工場は?次々全滅。今年はなかなか組みあがらない。何とか出来たのが、品川駅集合、恵比寿記念館、もう一度、山手線で戻って品川に。品川アクアパーク見学で。品川プリンスホテルで懇親会と。良いじゃありませんかと、一気に会員に情報をFAX.参加者の返信が戻ってきます。ここからが一苦労。出欠の期限を決めているのに、何の返事もない先生。忙しいのねって、こっちも忙しい合間にやっているのよ!問題なのは行けたら行くの返事。…。…。Σ(・□・;)。小学生か…。更にドタキャン。団体割引の最低人数がとか、コンサルジュの受講人数が変化とか、懇親会場の人数変化でセッティングの変更お願いとか…。思わず行程計画表を地面に投げつけたくなる。我慢。我慢。んっ?んんっ?な、なんだって?台風21号大型化だって?当日どしゃぶりか?もうダメ。成功自信なし。3、4か月前から準備してこれか…。こりゃ、皆集まるかな?と、兎に角、品川駅に行ってみますか。どんな事態でも慌てない。幹事は笑顔でいなきゃですからね。
posted by ジョー at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月18日

モニターキャンペーン

IMG_3510.JPG
レヴューやら、アンケートに答える。先方から感謝としてポイントなどプレゼントされる。最近PCで暇な時にしているのだが、これが結構バカにならない。早速頂戴したポイントで。能力ガタ落ちの電動カミソリを新しくと注文。5枚刃という上級機種もあるのだが、それだと、追加料金が発生する。まっ、ポイントが使える範囲でと注文。翌日に宅急便で届く。いやはや…。もうネットだ、AIだ、電子マネーだ、仮想通貨だ、自動運転だの世界になっていくのでしょうね。三枚刃の下級モデルだが、使ってみると剃り味抜群。これが、ただ同然で入手。なんか変な感じだな。面白いような、怖いような。ショッピングで煩く付いてくる店員や、まいったな然程購入の意思はなく見ているだけなのにと思う反面、相手の顔が見えないまま商品が届くのっていうのも、また変な感覚。アフターフォローなのだろうけど、購入先のお店の評価を求められたり、相手先から『とても良い購入者』という評価が下されました!などとメールが来るとこれも違和感を感じてしまう。多分手続きや入金が滞りなく進行した評価が基準なのだろうが、会ったり、話した事もないのに評価が下されるのも変な感じ。クレームではないが、この商品こうした改良が有れば更に良いですよねとか、販売をこうすればもっと分かりやすいですよねとの書き込みをしたら、クレーマーとして『あなたは悪い購入者です』と処理されてしまうのだろうか。良識や常識が今の時代の判断基準でどこなのか。自分の考えや意志を発するのに躊躇してしまう、段々と物言えぬ世の中。これもまた怖い話だな。
posted by ジョー at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月14日

同好の士って、良いよね。

IMG_3526.JPGIMG_3525.JPG
二か月前に愛車入手の嬉しさからSさんにメール。今、軽井沢に居るとの事と、愛車を一度見てみたいとの返事が。何故軽井沢に居るのか尋ねると、クラブの幹事でツーリング及び宿泊の下見だとの答え。私は4輪を。彼は2輪をこよなく愛しているが、判りますよ。結構大変なんだよね、まとめる係は。私もカーオーナー・クラブを運営していた経験あるけど、周囲に迷惑かけずで会員を楽しませるコースやイベント、サプライズ、宿泊の組み立てを考える難しさは理解できます。それでも違う御国柄、職種、年齢に触れ、愛車の入手や、整備苦労、どれほどのめり込んでいるか、愛車既往歴、失敗談などを聞く楽しさ。参加者の楽しんでいる姿や、何より仲間意識の目の輝きと笑顔に再び会える喜びは、事前準備の苦労を吹き飛ばすものです。ありがたくも、そのSさんから特別ゲストとして参加しないかとのお誘いが。予定が合えばねと返事をしていたがすっかり忘れ、休日トコトコとのんびりドライブし、大黒で出会った似た年齢の御仁と車談議。もうスピードって、歳じゃありませんね。最近目がかすんで、腰が痛くてね.効く良い薬有りますよなぞと会話。そこにメールが。…。…。ひぇぇ〜!凄いですね。迫力あるな。最強だな。良い景色や、仲間の笑顔の写真もありますね。楽しそう。でも、誘われたけど、い、い、行かなくて良かったな。私などでは、筋金入りのテクニックと、超高性能のバイクの面々に置いてけぼり。とろいジジイはどこに行ったと、毎度遅刻でご迷惑掛けちゃうな。多分、いろは坂か、碓氷峠でひっくり返った亀になってる。
posted by ジョー at 06:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月13日

ベネチアングラス

IMG_3517.JPGIMG_3519.JPGIMG_3518.JPGIMG_3521.JPGIMG_3522.JPG
患者さん妹:「ねぇ、貰ってくれない先生。貸倉庫もう一杯で。良い輪島塗の畳二畳ほどのお座敷用机。良い品よ」
JO君:「あのね、私は引き取り業者じゃないんだから。我が家は洋風。第一狭いし、畳の日本間無いし。お気持ちだけで充分」
患者さん妹:「じゃあ。ベネチアグラスセット。これなら良いでしょ。ねっ、お姉さん」
患者さん:「あれ?25年前に2か月ほどヨーロッパに旅行に行ったのよ。イタリアで買ったもの。船便で日本に来たけど開封すらしていない。どんな柄を買ったのかしら。忘れたけど使って。あげる」
JO君:「思い出の大事な品なんでしょ。一度だけでも、使うか、飾ればいいじゃん。もったいない」
姉妹:「良いから、持っていきなさいって言ってるでしょ」
JO君:「わ、わかりましたよ。大切に使わせてもらいます。頂戴いたしますから。もう仕事させてよ」
なんて挨拶して2か月。こちらも忘れていたが、向こうさんもすっかり約束忘れて良かったなと思った矢先、品物を手渡された。ベネチアグラスというと赤や緑で造形がアグレッシブでコテコテという花瓶のイメージ。我が家と合うか。肉厚のバカラっぽいのを想像していたが、意外と軽い。
患者さん:「あげる前に、どんなの買ったのかだけでも見せてよ。記憶がない」
興味津々で開封。
JO君:「ひぇ〜。意外。繊細と云うか少女的。25年前はこんなにも乙女チックな品を選ぶ人だったの」
患者さん:「なにそれ。酷い事言う先生ね。あげないわよ」
JO君:「何よ。互いに江戸っ子でしょうが。一度口に出したら約束は守るんでしょ」
すったもんだがあったが、大きな箱は我が家に移動。改めて依頼品を見てみようって、お宝探偵団か。首の部分は空気が封印されている面白いベネチアグラスである。5客揃っているが、座の淵とカップ部分に紅をあしらっている。手造りでその飾りは色合い、幅、間隔など微妙に異なる。バランスが良い、割れそうな薄い造形。はたして本物か?お値段は?…。さっぱりわからん。でも、折角だからワインでも、これで頂いちゃおう。
えり先生:「キッチンで何をしているのよ。凄い包装紙の量」
JO君:「患者さんから頂いた。使えって」
えり先生:「断捨離かしら。こちらもそろそろ断捨離世代。余計な物増やさないでね」
JO君:「ぐっ!?」
posted by ジョー at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月12日

男の料理55 ブリ照り焼き

IMG_3387.JPGIMG_3388.JPGIMG_3394.JPGIMG_3396.JPG
薄焼きを食べつつ、夕食用にと冷蔵庫を物色。ふむ、野菜類が随分とありますね。では、豚バラ肉を使って豚汁でも作りますか。余り物を次々投入。人参、大根、ブナシメジ、こんにゃく、牛蒡、里芋、長ネギ。これだけの野菜、一度に摂取は身体にとっても良さそう。これに合わす今夜の主役はブリ。臭みを取り除く方法はいろいろありますが、基本、一に鮮度、二に塩、三にお酒、四に冷蔵かな。料理酒じゃなく、贅沢にこれ使っちゃいましょ。保冷で30分。冷蔵庫から出して、軽く水洗い。ぬめりをふき取り、魚の準備終了。はて?我が家の漬け汁って、どうしているんだ?知らないぞ。ならば、PCで調べますか。成程、皆様色々ですね。今回は、この比率でやってみますか。醤油:味醂:酒:砂糖が、2:2:2:1の割合。漬け込み30分位か。時短、更にインスタ映えするかのように、多くのレシピがフライパンを使っての焼き。焼きあがると、漬け汁を片栗粉や、小麦でとろみを利かせ絡めるように和えるやり方。こうすると、外はカリッと、中はジューシーの完成になると書いてある。…。確かに。でも、これって、焼きブリの照りタレ絡めって事だよね。求めているのはがっつりタレが身に沁み込んで焼き上げるブリ。よって、却下。今が午後2時ですけど夕食を7時として、6時まで冷蔵庫に漬け置きしちゃいます。更に、グリルを用いての焼き。漬け汁は役割終了の作戦で。多少乾燥系ですが、好みだから良いんです。コチッと身がしっかり焼き上がり、十分に漬け汁がしみ込んで、歯ごたえがあり、噛めば噛むほど旨みが口に広がる。冷たくなっても弁当のおかずにも使えるかな的な味わい。これを目指します。焼きあがりました。豚汁も完成。美味。やっぱり、このやり方が好きだな。
posted by ジョー at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月11日

男の料理54 薄焼き

IMG_3401.JPGIMG_3391.JPGIMG_3392.JPGIMG_E3395.JPG
留守番でキッチンジャックしたJO君。近くの神社からは、太鼓や笛の音が。そろそろ神輿が出て来る頃だな。おっと、差し入れ。嬉しいな、ソースせんべいですか。今回はチョコレートですね。何十年ぶりだな、この味。小さい頃は、これや、スモモアメやら、薄焼き食べて境内を走り回っていたな。薄焼き?昼食は、あれ作ってみますか。広島風の分厚いものではなく、『関西風』とも呼ばれる薄焼き。各地で名称が異なるけど、要はだし入りの薄力粉の生地に具材を混ぜ合わせ、ペタンペタンに薄く焼きあげたもの。私のは、干しエビ、細かくした切りいか、キャベツ千切り、玉子、牛挽肉が定番。醤油も好きだが、仕上げはウスターソースに青のり。気分で紅ショウガ加えるといったところ。これを作りながら、ビール片手に、夕飯も作っちゃおっと。お好み焼きも広島を始め、各地で具材も異なるんだろうな。そう云えば各国の車作りでも、国際戦略やら、グローバル化で個性が薄くなったけど、それでも潜在的な美意識というか、お国柄が現れていると感じる。ドイツは機能美一辺倒、まじめに作りました。やりすぎではありません、これには意味があります。大胆で野暮ったい、力強い精密機械の中に閉じ込められている感じが何時もある。多分、4号戦車やメッサーシュミット、ハインケルも同じ感覚じゃないだろうか。フランスはいつも乗る人のおしゃれなファッションを考えて設計している感じ。イギリスはアンティークアイデンティティーは大切にしてますよ。探してみます?そこにあるでしょタイプ。アフタヌーン、ごゆっくりとまずは紅茶でもと勧められる感じ。日本車は大和、マジンガーZ,ガンダム的な静と動の美。象徴としての存在。それでいて小さい庭に宇宙を閉じ込めちゃう。アメリカはミキサーや、ジューサー。P51や、スペースシャトルに通ずる夢の具現化装置、アメリカンドリームを実現する機能美デザイン。イタ車は兎に角、彫刻や、ブロンズ像のような繊細な造形美最優先。美しくなければ。後は何とかしますかな。各国、デザインも外皮だけでなく、骨格、エンジンまでそんな感じだな。面白い。裏面良い色になってきたぞ。ひっくり返そう。壊れない、丈夫な暖炉のある北欧家具リビングの家に居るよは、言わずと知れたボルボ。焼き上がったね。ウスター掛けて…。青のりと。旨い!
posted by ジョー at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月10日

散水ホース

入れ歯を失くしたとの電話が患者さん家族からあり、こりゃ、再製するのに大変だぞと構えていたが、見つかったとの報告を受け安堵。久し振りの3連休はどうやら平穏に過ごせそう。えり先生を始め、家族は何かと用事で外出が多く、一応誘われたのだが、人込みに嫌気と、出不精もあってか私は留守番。巻き取り方式のホースが蛇口とのプラスチック製ジョイント部のゴムの劣化が原因か、勢い良く水が漏れる。ならばと漏れないを謳い文句の金属ジョイントのアメリカ製、更に水圧をかけると特殊ゴムの効果で5メートルがビローンと15メートルに伸びるホースを入手。宅配で届きました!これで洗車を楽しみますかと挑戦。た、た、確かに水圧を掛けても蛇口からは一滴も水は漏れない。カチンとロックする大げさで、似合わない重量感のあるジョイント。アメリカのこうした技術は凄いな。ホースとの結合部もしっかりしている。長期使用でも壊れなさそう。この技術が人類を月まで飛ばしたんだよな。くねくねしだした細かい蛇腹のホースは伸びる、伸びる。優れものではないか。ニヒヒ、生き物みたい。楽しいな。こりゃ具合が良いぞと洗車開始。泡だらけの愛車は気持ち良さそう。だいぶ汚れてましたからね。さて、ノズルをシャワーにセット。トリガーを引くと水が出てきました。水滴がボンネットを滑り台のように泡と共に流れ落ちます。キャッホ!調子が良い!…。…。あ、あ、あれ!?なんで引っ張られるの?急ブレーキを掛けた後のように後ろに持っていかれる。思わず後ずさり。しまいには車に届かない距離に。こ、こ、これって、水圧が低くなるとホースがちじんじゃうの?又5mの長さに逆戻り。暫く待つと水圧が上がり、又伸びだす。…。…。これを、繰り返すんかいっ!まったくアメリカ人は、何を考えているんだ?ジョークに違いない。最終的にバケツに水をホースから注ぎ、リレー式に濯ぐ形に。何のためのホースなんだ?もう、トホホだな。

posted by ジョー at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月09日

お食い初め

IMG_3416.JPGIMG_3414.JPGIMG_3415.JPG
えり先生:「そろそろJ○○○○君、生後100日。『お食い初め』はどうしますか。準備が大変ね」
JO君:「いやー、もうそれ程に育ちましたか。高熱だして一時期は心配したけど、体重も倍になったし、順調、順調。我が家で準備しますかって…そう言えば先週、ランチでお邪魔した『木曾路』さんでも、『祝 お食い初め膳』みたいなポスター、店内で見たな」
えり先生:「その手でいきますか。レセや、皆も予定が有るしで其々忙しいからね。PCで調べますか」
あそこは交通の便がとか、生憎婚儀で部屋予約がとかで、最終的に決定したのは良く会議や会食で利用させて戴いている『八芳園 壺中庵』に。御日柄も良かったのか、この日だけで27組の結婚式があるそう。建物の中も、素晴らしい庭園も人で一杯だが、間隙を縫って、重ならないように仲居さんが気を使い、華やかな中にも、厳かに、何より喜ばしくもてなして頂いた。外国から来たパパにしてみれば、離乳食も未だなのに、どうして食べさせる儀式があるのか理解不能なところがあるのだが、説明する当方も自然と顔が緩む。供される食事は縁起が良いものが組み合わされ、美味。器も鶴亀をモチーフにした祝い膳。吸い物も大根と人参は鶴亀に。流石の包丁さばき。?……。御膳の真ん中に石?黒い石?これって、何ですか?私も初めてで、どうした作法にして良いのか分からず。仲居さんの説明を聞き納得。歯固めを十分にし、美味しく、しっかり食べれるようになる意味合いなのですか。成程。では、歯科医の私の出番ですね。はい、あーんと口開けてJ○○○君。
posted by ジョー at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月07日

行ったの?2639段?

IMG_3361.JPGIMG_3330.JPGIMG_3342.JPGIMG_3352.JPGIMG_3338.JPGIMG_3355.JPG
スタッフN:「夏休みありがとうございました。これ、お土産」
JO君:「ごっちゃんです。フレキシブルで今が夏休みでしたか。で、どちらへ」
スタッフN:「いろいろ行ったんですが、院長のブログに感化されて、両親と日本寺へ」
JO君:「げっ!あの2639石段の?きつかっただろう」
スタッフN:「ハードな一日。翌日、父親動けませんでした。私も膝と太腿が笑っちゃって。早朝3時起きで榛名湖と榛名神社もいきましたので。た、確かにヘロヘロ。でも、美味しかったな、海鮮丼。帰りは銚子から波乗り道路。綺麗でしたよ」
JO君:「私より御父上は、確か4歳年上だっけな。良く登ったな。感心感心。未だ若いね。あれっ!?榛名神社?榛名山のだよな。行ったかな?ドライブがてら確かめに行きますか?ちょっと、撮った写真見せてよ」
聞けば天候も良かったそうな。ははぁ、地獄覗きですね。
スタッフN:「あの怖さ!半端ない。目、開けてられないですよ」
くーっ!榛名湖、まるで絵葉書だな。いや、綺麗だな。こりゃ、行かなければ。紅葉の時期狙い目だぞ。
posted by ジョー at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月02日

2017 イチョウ

IMG_E3319.JPGIMG_3321.JPG
城南の七歯科医師会の同窓支部会合の為に、地区副支部長として目黒雅叙園に出席。本部報告やら、支部連合会からの報告を聞き、各支部の活動状況、会員動向などが発表され、うーむ、本部や東京、他支部も其々頑張っているなと感心。我が支部も頑張らなくっちゃねと思いつつ、そこは同窓。上下や横の繋がりで、どこの誰それは元気?しばらく会っていないけどとか、えーっ!?あのお兄さんだったのですかとか、嫁が同級でとか、挨拶やら、杯を重ねると色々な話に進展。これが同窓会の良いところだなと、供された食事に箸を進めていると、刺身の飾りつけに本物のイチョウの葉が。あれっ!もう黄色の葉?こちらも黄緑だし…都内を走っているけど未だ、それ程、色の変化は無い濃緑だけどな。触れると随分と冷たい。凍る一歩手前の状態。保存して冷やすと黄ばみが進むのかな。
(妄想癖JO君)警視庁特命課 杉下JO京:『何やら面白くなってきましたね。季節感を出すためか、冷蔵庫か、冷凍庫に大量に銀杏を保管、犯行時間をずらしたようです。次の揚げ物でも、サツマイモを綺麗に切り抜いたイチョウの形で飾りつけてありました。確かにここ数日で、東京もぐっと低温になってきましたしね。それを秋がもう深いと錯覚するように被害者に仕向けたのですかねぇ』
となると、好物の銀杏も塩てんこ盛りで煎ったり、素揚げで岩塩一振りで頂く季節が来たということ。あのサファイアグリーンというか、ヒスイというか、口にポンと…くちっと噛んで、ぐいっと日本酒で流しますか。旨いんだよなぁ。今年の紅葉、黄葉楽しみだな。どこに紅葉狩り行きますかね。
S支部長:「ほれ、私たちの挨拶の番。しっかり頼むよ、早川先生。どうしたのよ?」
JO君:「はいーん?」
posted by ジョー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記