2017年12月21日

テレビ

IMG_4120.JPGIMG_4123.JPG
JO君:「あんれまっ?!テレビの画像、これはどうしたのか?」
えり先生:「昨晩までは何も問題なかったのに。しっかり映っていたわよ」
JO君:「音声だけではどうもな。寿命かな?もう10年か、12年。食堂に情報をと設置したけど、これじゃ不便だな。早速、修理頼も。」
とは言へ、近所の町の電気屋さんは、閉店。昔は家電の修理に、相談にと良く来てくれたのに。時代なのかな。さて、どうするか。携帯でメーカー修理を発見。貴女は偉いっ!成程、便利ですね。早速連絡をするえり先生。翌日、修理班、参上。30分程あれやこれやを調べます。
修理の人:「駄目ですね。基盤がやられています。最早。12年経っていますので、在庫もありません。新しくテレビ買い替えて下さい」
出張料支払い。残ったのは、相変わらずザーザー流れる画面のテレビ。何の問題も解決せず。ならばと、大型電販店に。昔は1インチ1万円と云われていた時代だったな。うわっ?これが話題の4Kですか。8Kなんて言うのもあるんですね。画面綺麗だな。有機LEDって、これですか。黒が漆黒で、浮き上がって見える感じだな。そこに、実際に存在し、手に取れる感じ。おっ?大型テレビ。男の夢だな。夢。250万円?さ、流石に高いな。これって、映写機で投影する映画館より凄いかも。おったまげるな。いかん。いかん、本来の目的に向かわなければ。設置場所が狭いからな…40か、43インチが限度か。うわっ!安い!今は40型でも5,6万円台なの?これで十分じゃないですかと購入。以前のは、四脚のスタンド型でしたが、東日本大震災以降、そうしたタイプは倒壊の恐れからメーカーは作っていないようで据え置きタイプ。これをどう食堂に設置するかは後で考えましょう。ケーブルだ、ゲーム機だ、アンテナだとコードだらけですが、取説どころか、電源を入れると画面が設置について手順を説明する。いやはや、時代が変わったな。
posted by ジョー at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

カノ登場20 遠吠え


IMG_4066.JPGIMG_4067.JPG
離乳食が始まったJ○○○○君。裏返っては、お尻を持ち上げ、いよいよ四つん這いが出来るかという元気さ。日々、ますます活発に。食欲に、眠いんだ、排泄だと、鳴き声も一段と力強い。ここで不思議とカノが、同時期に、合いの手を入れるように鳴き出す。遠吠えのような声で鳴くのだ。我々に異変を教えているつもりか、切ないのか、クオ〜オオ〜ンとか、ク〜ンクク〜ン、ワンワオ〜ンと鳴き出す。ゲージから出すと、一目散にベビーベッドに。手や足を舐めるのはバイ菌の付着を防ぐために、興味から噛んだり、怪我をさせてはいけないので、近づかないよう強く叱り、こちらもハラハラしながら観察するのだが、年の功からかマニは遠くからJ○○○○君を眺めては、カノがベビーベッドに近づくと、威嚇し吠え、追い払う。風紀委員のような活躍。一方カノはお構いなし。隙を見ては、ベッドに背伸びして、J○○○○君が居なくても必死に匂いを嗅いでは切なく鼻を鳴らす。ミルクの匂いでもするかとも思うが、カノに母性本能でも出たか。それにしてもJ○○○○君の鳴き声に、カノの遠吠え、マニの警戒の吠え声と三重奏で、誠にうるさい。
posted by ジョー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記