2018年02月16日

来たぞ20 ミニインプレ 代車スマートブラバス4Dr

IMG_4546.JPGIMG_4544.JPGIMG_4537jj.jpg
JO君:「インパネにブレーキパット消耗確認と、レーダー機能の確認警告が頻繁に点灯。メンテナンスB時期も、後1000kmの指示。ディーラーに持っていきますか」
部品交換と健康診断で、GLA180は修理工場へ。代車でお借りしたのが、ブラバスのスマート。始めて御対面の車。す、凄い色彩だな。早速走り出して仕事に使用。体感的に速い。ドライブもエコとスポーツの切り替えスイッチ有り。エコでも十分に速いが、スポーツだと一段と早く感じるし、音もそれなり。ハンドルが異常に軽い、ノーズの切れが良い。車軸は同様な長さだろうミニと、感覚が全然違う味付け。助手席のスタッフMにスマートフォンで調べさせると、排気量は860t程にターボ。RR。RR?リアエンジンのリアドライブ?ええ?だって、荷物後ろのトランクに入れたはず…。あの下にエンジンがあるの?止まって、フロントグリルのロックを外しボンネットを開けると、本当だ。バッテリーやらウォッシャータンクなどが見えるが、エンジンがない。道理で奥行きが深く、足を前方に投げ出してもつま先が届かなかった訳だ。それにしてもボンネット。軽いというか、ベコべコ。浴槽の蓋か、座椅子、洗面器のプラスチック製品みたい。以前、謳い文句にEクラスと同等の安全性と雑誌で見たが、衝撃はボディー構造体本体で受ける訳ね。
通行人の女性:「どうしちゃったんですか?外れちゃったんですか?部品」
JO君:「い、いや。眺めているだけです」
頼りなさそうなボンネットを戻し、再出発。都内でもあまり見かけない。注意して見てると対向車などでちらほら見受けるが、外装色は地味目が多い。この車は色合いからか、注目度はかなりなもの。直ぐ外れるが、視線が痛いね。顔立ちがファニーフェイスだから、好ましい視線と微笑みで助かる。そのコンセプトから、支持するスマートの熱烈なファンって、いるんだろうな。内装豪華。装備充実。神話的安全性。でも収納は少ない。愛車から移設した物で溢れかえっているゴミ屋敷的車内。やはりGLAとは容量が圧倒的に少ない。シティランナバウトとしては最適な存在。値段は高いか。競合の同クラスの国産車との混戦必至。家族や自分のライフスタイルとしっかり相談が必要。おっと、患者さん宅に到着。
JO君:「すいません。カナブンみたいな色の車で来ちゃったりして。修理に出したんで代車なんですよ、これ。目、目、目立ちますよね、これ」
患者さん家族:「…。す、凄い色ですね」
posted by ジョー at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記