2018年10月08日

バッテリーチャージャー

IMG_6675.JPGIMG_6676.JPGIMG_6678.JPGIMG_6680.JPGIMG_6669.JPGIMG_6668.JPG
JAFの人:「どの位走っていないのですか?」
JO君:「た、たぶん3,4ヶ月」
JAFの人:「駄目ですよ。一週間に一度は乗ってもらわないと。バッテリー12V位ですけど、測ると4,0。9を下回ると、セル回らないですからね。直ぐディーラーに持って行った方が賢明です」
ジャンプスターターしてもらい、何とかエンジン始動。バッテリー交換へとディーラーに。久しぶりにドライブと自宅でセルを回しても、うんともすんとも鳴かず。以前のマイカーにと買い求めたバッテリーチャージャーをセットしたが、3時間経ってもセル回らず。もうドライブは諦めたが、5時間たっても6時間チャージしても、どうも様子が変。作動してない?JAFに救いを求めた次第。
JAFの人:「このチャージャー、いつのですか?12年前?壊れているのかな?密封型バッテリーに対応してないのかもですよ」
この言葉を受けて、チャージャーをディーラーで購入。充電と放電を繰り返す。微弱電流なので着けっぱなしOK.火災の心配もない。何より以前の大きさに比較し、四分の一。小さい。設置が楽。更に直接バッテリーへのクランプ接続、シガーソケット接続もOKだけでなく、知らなかったトランク内のソケットでは、何と簡単に磁石式でセット出来る。疑問は、開けっ放しのトランクだと、トランク内のランプが点灯したままではないか。まずいんじゃないと質問すると、フック部のロックをキーで簡単にキャンセルするそうな。少し高いが、やはり純正オプションの信頼と対応は素晴らしい。これで安心して行けると、この連休、芦ノ湖に。東京は暑い位の日差しなのに、視界10m。対向車のヘッドライトが突然飛び込んでくる怖さ。風も強い。芦ノ湖、海並みの波。寒いし、帰路はどうなると怖いしで早々に退散。
posted by ジョー at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記