2019年05月27日

お酒 85 KAKEYA お酒86 江戸開城 なんでやねん

IMG_0955.JPGIMG_0954.JPGIMG_0958.JPGIMG_0961.JPGIMG_0971.JPG
大阪からの大事な方との会食。と云っても、別段難しい話でもなく、緊張も無し。関東者と関西人の感覚の違いと、初対面なのでどんな会話で進行するか位の心配。先方が気を使うか、その心配のほうが大きいかなどと考えながら久しぶりの銀ぶら。大型の観光バスがずらりと通りに並んでいます。爆買いも落ち着いたと聞いていましたが、凄い数の外国観光客。その人々をかき分けて約束の店内へ。挨拶を終え、和やかに会食がスタート。5月にしては暑い日、ビールが美味。料理も流石の内容。コテコテの大阪人かと思ったが、聞けば神戸の方。打ち解けてすっかり長年の友人のような感覚に。やはり会話は構えていてはいけませんね。積極的に参加していかないと。日本酒でも頂きますかとメニューを見ると、珍しい。竹下元首相の実家の酒蔵。島根県五百万石の米を精米歩合70%で使用。『KAKEYA』すっきりした辛口。出雲のお酒。口当たりが良く、どんどん進みます。続いて勧められたのが、『江戸開城』なんと仕事場のある港区芝にある酒蔵。えーっ!ビル街がひしめく、東京都港区芝4丁目7番株式会社若松と書いてある。あのような場所にあるのですか酒蔵が。雄町米を精米歩合60%で使用。純米吟醸生原酒。美味。今度仕事帰りに酒蔵に行ってみよう。なんかうれしくなっちゃうな、地元に酒蔵があるのは。ファンになっちゃいました。会も盛会のうちに終わり、気を付けて大阪にお帰りと見送りの時間に。渡し忘れましたお土産と差し出され、いや、挨拶の際に頂戴しましたがと断ると、ビリケンの人形焼に、謎のマジックペン。えっ?これ、ふりかけなの?やっぱり、受け狙い。大阪の方ね。お返しに「なんでやねん!ほな、さいなら」
posted by ジョー at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月26日

芸術は爆発だ28  すみだ北斎美術館

IMG_0950.JPGIMG_0944.JPGIMG_0949.JPGIMG_0951.JPGIMG_0969.JPGIMG_0970.JPG
土曜日の診療後、夕方に予定がある会談まで時間がある。少し前にTVにて情報をゲット。行ってみたいと思った『すみだ北斎美術館』へ。墨田区と北斎、かなり深い繋がりがあるとの事。然程、新橋から時間も掛からず一般道で20分程車で到着。此処がそうですか。建築物としての『すみだ北斎美術館』も見物。モダンな外壁。キュービック形状の建物。二等辺三角形の亀裂のような入り口。一階でチケット購入。一般入場料1000円。おっと、私65歳以上。30%オフ。ショッピングコーナーも気になるが、今は我慢。エレベーターで四階に上がり、常設、特設の展示品をじっくりと拝見。北斎。ジャポニズム。印象派の西洋美術にどれ程の影響を与えたことか。かの『ライフ』誌に千年間で偉大な業績を挙げた世界の人物100選で、唯一、日本人として選ばれた人物。生涯93度引っ越し。『富巌三十六景』、『北斎漫画』、70年間の作画歴。陶器の包み紙に用いられていた浮世絵に欧米人はさぞや驚かれていたと想像する。天才。努力家。作風の変化、晩年まで制作意欲があった探求心。凄い人。ショップコーナーで更に知りたいと作品集をゲット。今週末は本を開くのが楽しみです。貴方も是非ご覧を。必見です。
posted by ジョー at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記