2018年03月06日

ドローン その2

IMG_4628j.jpgIMG_4629jj.jpg
三人揃ったところで、レクチャーと思ったら、前日にiPhoneやら、iPadに操縦盤インストール済みの御夫妻。では、Wi-Fiでドローンに同期と。準備完了。説明書によると90分の充電で7分ほどの飛行時間。三人で顔を見合わせる。たったの7分?短くない?その後ボケっと90分待つか、飲酒で出来上がっちゃうの?ならば一台を三人で飛ばし、消費したバッテリーを次々チャージしていく作戦に。まずはYouTubeにて諸先輩がどの様に同機を飛ばしているか視聴。くーっ!上手いものだな。これだけ広いところだと安心して飛ばせるな。こちらは狭い中庭だものな。芝生かー、ふわっと着陸出来るな。こっちは硬いタイルだものなと恨めしくなる。それでも何と無く何気にこなす若者の映像に触発されて、我々も試験フライトに挑戦。勢い良く頭上に上がるが、ホバリングで安定させるのが難しい。あっという間に壁に、シャッターに、地面に激突。飛べばドローンが向かってくるので逃げ惑うの繰り返し。肩で息をしている。搭載されているカメラやビデオ録画を見ては悲惨な映像に腹がよじれる。喉カラカラ。ビール美味し。保護されていないプロペラは衝撃で何時かはベコベコに。もはやどう飛ぶか予想もつかないコントロール不能状態に。羽の交換やら、バッテリー交換を繰り返し、昼食タイム。結構良い汗かけます。上達どころか、益々下手になる我々の結論は、YouTubeで見た映像はきっとこの会社の社員か、プロの人達に違いないと結論。意のままに飛ばすのは、かなり高難度。でも自分で操縦する醍醐味は理解。本体はポケットに入るし、iPhoneで操縦できる利便性が良いと思い購入したが、かえってもう少し大型で、コントローラーがしっかりした上級機種の方が操縦しやすいのではないかと推測。さーて、もう一度飛ばしますか。
posted by ジョー at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182594015

この記事へのトラックバック