2018年03月07日

ドローン その3

反省会である。鶏手羽のハーブ焼き。ソーセージ。グリーンサラダ。トマトパスタを用意。手分けして作ります。ビール、ガンガン進んじゃいます。
JO君:「まいっちゃうね。かなりムズイ。でも面白い。しかし、あれだな。これで河津桜と菜の花、川岸に沿ってゆっくりと桃色と黄色の競演写したら綺麗だろうな」
M御主人:「湖面に沿って、ゆっくり移動。紅葉なんて最高でしょうね。撮影しているドローンを互いのドローンで撮る。更に操縦のシーンをかませて、パンして、ズームイン、ズームアウト。編集したらたまらん」
JO君:「そんで、あまりの上手さに仕事が発生。プロになっちゃう。仕事で日本中駆け回る。いや、世界かな。で、温泉と美味いもの食べる。ニッヒヒ」
M御主人:「ウハハ。でも、まずは練習ですね。どこか広い公園でも」
M:「公園での飛行禁止。人のいる30m園内は飛行禁止」
J・御主人:「えっ!?そうなの?」
M:「都内23区飛行禁止」
J・御主人:「えっ!?そうなの?」
M:「ほとんどの県も禁止じゃないかな。2015年の法改正で航空局の許可制になっているはず。君津で練習場があるみたいですよ」
J・御主人:「えっ!?そうなの?」
CMの東急リバブルの子役返事状態。確かに神社仏閣にドローン墜落とか、盗撮とかニュースになっていたものな。うーん。めげませんぞ。課題として残しておきましょ。で、操縦、機種についての考察は。
M:「Wi−Fiの受信距離が70m範囲じゃ短い。駆け足で追いかける感じでしょ」
J・御主人:「そだねー」
M:「飛行も5〜7分と短い。最低でも30分は欲しい」
J・御主人:「そだねー」
M:「プロペラをプロテクトする囲いも必要。あれだけ墜落するのだから」
J・御主人:「そだねー」
M:「色々な機種が操縦したい。きっと自分に合った機種に出会えると思う。自動車選びと同じですよ」
J・御主人:「そだねー」
カー女子の返事状態。でも。概ね感想を尋ねると楽しかったを連発。何時もと違った脳を使った感じ。頭と手の連動が出来ない。酷い鳥目線。思い道理に動かないもどかしさ。でも、ストレス抜けて、あっという間に、時間が過ぎたとのコメント。では…不定期開催第二回鳥目線大会、参加する?勿論!の答え。まかせなさい!準備しましょう!報告はドローンその4で。いつになるかな。
posted by ジョー at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182603094

この記事へのトラックバック