2018年07月11日

お返し その1

IMG_6061.JPG
西日本の数十年に一回と云う豪雨。被害に遭われた方のお見舞い申し上げます。凄まじい雨や決壊、コアストーンなどを見ると、自然災害の脅威を感じます。さぞや怖かっただろうと想像されます。何かしら出来る応援を考えなければならないな。関東地方は快晴。連日猛暑日。何時も御中元時期になると、美味しい品を送ってくださる横浜の御夫婦。もうお付き合いは30年を超えるので、そんなに気を遣わなくったってと恐縮。あれこれとお返しを考えるが、なかなか思いつかない。無難な品をと思うが、浮かばない。結果、栄養を付けてもらうには肉か、魚の新鮮なものをと熱海に。晴れ間を縫っての体の良い理由のドライブですが。この際だからと、ちゃっかり自宅用にも鯛諸々をゲット。患者さんから教わったアクアパッツァをやってみたいところだが、今回、鯛は塩焼きで。くーっ!冷酒と合う。そこへ電話。
横浜の患者さん:「美味しかったわっ!アワビは刺身とステーキで。鯛は今日は刺身で。明日は、潮焼きで楽しみたいと。アラは、牛蒡と煮る予定」
JO君:「あー、良かったでした。しっかり奥様の手料理で御主人、栄養摂ってください」
捌くのが大変。片付けも大変。押し付けで、本当は御迷惑なんじゃないの?と心配のえり先生。いや、奥様は腕に自信。絶対腕によりをかけて調理する。御主人、それが一番の楽しみなはず。……。とは、思うものの、やはり押し付けたかな。せっかくの休日、忙しくさせちゃったかと後悔。お返しは、本当に難しい。でもと、改めて鯛の塩焼きを食すと美味。あれっ?さっきから冷酒は進むけど、白飯はさっぱりだな。やはり夏バテ気味か?
posted by ジョー at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183832857

この記事へのトラックバック