2018年07月14日

イチオシ56 ふりかけ

IMG_E6089.JPGIMG_E6092.JPGIMG_E6095.JPGIMG_E6096.JPGIMG_6094.JPGIMG_6099.JPG
TVで貴方を日本にご招待の番組拝見。今回はふりかけをこよなく愛する外国の方ですか。インターネトの普及で、私達日本人よりも知識が豊富だなといつも感心する番組。好きこそもののなんとやらだな。番組終了後、では、こちらもインターネットを活用してみますかとPCへ。番組紹介していた商品は、これですねと注文。早速来ました。べ、便利な世の中になったなー。さて、実食です。グランプリ受賞の『いか昆布』。組み合わせが絶妙だな。安価。量多し。育ち盛りの子にはお勧め。子供受けする、少し甘みのある味付け。私的にはお醤油注したいかなと感じる甘さ。茶漬けでも合いそうですね。手軽に混ぜご飯でおにぎりも悪くない。続いて登場が、『ちりめん山椒』和歌山の『前福』さん、創業明治38年の老舗。ちりめんは、我が家での定番は大阪の品なのですが、これは又の紹介で。開封すると、そのまま箱からちりめんが顔をのぞかせます。興味を持ったのが、とりたてシラスを30分以内に茹で上げる事。更に手の掛かる天日干しを繰り返していること。シラスの形、大きさに拘りがある事。醤油の発祥地である湯浅町の手づくり醤油を使用。和歌山県有田川町の最高級ぶどう山椒を使用している事。これは食さない訳にいきません。早速温かいご飯の上に。一口頂きます。甘口の仕上げ。京都のちりめんはどちらかというと塩気の強い辛口。対照的です。柔らかい仕上げ。上品ですね。おっと、ぶどう山椒が主張してきます。鼻に抜ける、新鮮な香り豊かな風味と刺激が良いですね。美味。熊野古道を中心に過日、和歌山を訪れたのですが、番組で紹介された山海の珍味を見ると、もう一度訪れたいですね。
posted by ジョー at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183865658

この記事へのトラックバック