2018年09月19日

珍しい 54 自動運転

IMG_6110.JPGIMG_6112.JPGIMG_6524.JPGIMG_6528.JPG
漫画やアニメで、SFの世界で、車内で向き合いテーブルを囲み、お茶をしている間に目的地に。そのような世界が本当に来るのだろうかと思っていたが、どうやら現実の世界に。それどころか、飛行するプレーン型自動車や、ジェットマン、ドローンの配送も当たり前になってくるとは夢にも思わなかった。もうじき、後もう少しで、そこまで技術革新が来ているんですね。孫の姿を見て、いったいこの子が成人したときにはどんな世界が広がっているのかと感じますね。さて、訪問で東京中をグルグル回っていると、近未来の技術と出会うことが有ります。自動運転実施試験車両。バンパーにセンサーを組み込んだ物やら、屋根に円盤状の物を載せたり、メーカーや大学、研究所は色々模索しているようです。水素燃料自動車の登場にも驚きましたが、自動運転、もうじき実用化されるのではないでしょうか。でも、実際はティータイムでアフタヌーンを楽しむ車内というより、やれ効率だ、時短だと、会議やら打ち合わせ、PCとの格闘の時間に追われ……。何だか、楽しみなような、怖いような。
posted by ジョー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184464934

この記事へのトラックバック