2019年02月27日

凸凹コンビ宮崎を走る500km超え (その2)

IMG_0150.JPGIMG_0164.JPGIMG_0167.JPGIMG_0170.JPGIMG_0174.JPGIMG_0177.JPGIMG_0175.JPGIMG_0176.JPGIMG_0179.JPG
宮崎空港到着後、レンタカーを借りて早速ナビに入力。知らない町、道、道路情報、名所、グルメ案内など情報があるので便利。携帯と共に、旅の必須アイテム。でも車種により、操作が異なるので注意。今回はどうやっても音声案内の音量が調節出来ず、耳をそば立てたり、静粛に!を繰り返す羽目に。それ以外は至って快適。観光バスや電車の移動も良いが、プライベートを維持できる空間としての移動手段は車に限る。家族の事、仕事の事、まいっちゃうよ、65歳以上で美術館入場料が割引になっちゃったよ、ひょっとしてバスも?などと話しているうちに、一番目と二番目の目的地に到着。ここは隣接しているのでクリアは容易。でも、本当は今回の始めの一歩として目的地設定で勧められたのは別の場所。後でお話しするが、そちらの案を採用すると時間的に後々響くかと順番を入れ替えた。起承転結的にはそちらをチョイスした方がベスト。紹介は後程になるが参考に。
えり先生:「冗談みたい。出雲・伊勢に次いでまたよ。黒猫が登場と、先導してくれる」
どうぞこちらへと、黒猫が案内する『鵜戸神社』へ。地元宮崎の青年と女子のカップルと合流。色々解説して頂いた。宮崎の人は優しいぞ。凄い場所にあり、足元に気を付けないと危ないが、聞けば日本ラクビーチームがお参りして強豪チームに快勝し、それ以降、勝ち運のパワースポットになったそうな。竜宮として登り龍の白龍が仰げる。波に洗われる親亀、子亀、孫甕も見もの。お参り後は日向のお伊勢さま『大御神社』へ。境内は海岸線に沿った壮大な造り。TVのあばれる君さんが強力パワースポットとして紹介した神社。日本一の『さざれ石』が拝見できます。それにしても海岸線の岩場。造形に言葉失います。地質学、地層学などに興味ある方、宮崎は最高の場所。圧巻です。凄いな、地球は。
posted by ジョー at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185630640

この記事へのトラックバック