2019年03月03日

凸凹コンビ宮嵜を走る500km超え(その6)

IMG_0241.JPGIMG_0257.JPGIMG_0252.JPGIMG_0258.JPGIMG_0263.JPGIMG_0264.JPGIMG_0267.JPGIMG_0277.JPGIMG_0280.JPGIMG_0278.JPGIMG_0279.JPG
天照大神のお隠れになった洞窟の解説を受けた時。
解説中の社の方:「此処『天岩戸神社 西本宮』は天照大御神が御隠れになったのと、岩戸から出てまいりました事を祀った社であります。その後にお住まいになったのが、『天岩戸神社 東本宮』であります」
な、なにぃ〜?旅のスケジュール帳に漏れていた。此処に行かないと『天岩戸神社』が完結しないではないか。解説していたこの方に感謝。おっと、集合場所と時間も併せて紹介。西本宮ではくれぐれも忘れないように。早速西本宮を辞して、左折。直ぐの岩戸橋をさらに左折。渡って300m直進。広い駐車場に停車。誰もいないじゃないですか。やっぱり皆様あまり知らないのね。地図写真参照の事。此処に来ないと駄目です。長い階段がお迎えです。風格ある本殿。威厳があります。みやざき新巨樹100選の『七本杉』も見もの。この右手に立ち入り禁止の『天岩戸』があるんですね。有り難い『御神水』を頂戴。身体の中に染み渡ります。澄み切った空気を満喫。次なる『くしふる神社』に向かいます。『高千穂神社』と『天岩戸神社』の中間地点。三大高千穂神社の一つ。此処も魅力あふれる神社。訪れる人も、会ったのが4人。もっと知ってもらいたいような、荒らされたくないような。でも、このブログを見た人には行ってもらいたいな。どんどん浄化される気分です。一日目の旅程はここまで。さて、宿にチェックインとまいりましょ。
posted by ジョー at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185649585

この記事へのトラックバック