2019年03月10日

凸凹コンビ宮崎を走る500km超え(その13)

IMG_0398.JPGIMG_0415.JPGIMG_0417.JPGIMG_0397.JPGIMG_0423.JPGIMG_0399.JPG
旅最終日もお昼近く。もうレンタカーを返すまで4時間を切りました。最後の目的地『みそぎ池』と『江田神社』に向かいます。今回の旅以前に、スタッフMから口酸っぱく。宮崎で始めに訪れるように指定された場所でしたが、高千穂地方への到着が遅延する恐れから、最終日となってしまいました。今回の旅行を参考になさる方は、やはり此処から宮崎を回る方法がベストだと思います。シーガイヤ近くに位置しますが、そぼ降る平日もあってか、現地で遭った方は、わずか3名。でも、神様の系図からも、又、神々の国宮崎を語る上でも出発点として重要な場所。『みそぎ池』はイザナギ様が黄泉の国の汚れをはらうため、みそぎを行った場所。別名『御池』。左目を洗うとアマテラス様が。右目を洗うとツクヨミ様が。鼻を洗うとスサノオ様が生まれたところ。『江田神社』はイザナギ様とイザナミ様を祀った古社。この神様達から多数の神々が生まれ、日本の国土が形成された由緒ある場所なのです。やっと、日本神話の出発地点に戻る事が出来ました。改めて今回の旅行が安全無事に終了した事を感謝いたしました。
えり先生:「それでは宮崎空港にまいりますか」
JO君:「皆へのお土産も買わないとだけど、私風の旅のお約束。盛岡では『川徳』デパートがあるように、各地では有名な百貨店が。此処では『山形屋』さんが有名。御当地名物が必ずあるはず。チェックしましょ」
宮崎市内に移動。百貨店内をうろつきます。?。『特別開催 東京フェアー』?知っているお店がズラリ。まいっちゃうな、見事に外しましたね。じたばたせずとも、御土産は『宮崎空港』で揃います。充実した販売店がズラリ。両手に一杯のお土産でいざ東京へ。良い旅だったな、疲れたけど。
 
posted by ジョー at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185687397

この記事へのトラックバック