2019年11月09日

イチオシ58 真空保存器FOSA

IMG_1611.JPGIMG_1612.JPGIMG_1614.JPG
早朝の起床が早い。下手をすると午前4時などちょこちょこある。二度寝も面倒と起きてTVをボケっと見てる事が多々ある。そんな時にあれっ!?と目が釘付けに。テレビショッピングで紹介された真空容器。数年前にも気になったことがあったが、それはジプロックのようなビニール袋状のもので、食材を詰めた後、真空機械に掛けるタイプだったが、今回はアクリルの円柱状(本当は冷蔵庫の空間を考えると四角形容器がベストなんだが)のものに、釣り鐘タイプの真空機械により空気を吸引するタイプ。CM中に驚いたのが、もやしの傷み方の比較。10日近くも経つと茶色く変色。水が出て、あー、食べる機会を失ったとごみ箱行き。それがシャキシャキ、キラーンなのだ。そういえば日が経つと、ブロッコリーや、ひげインゲンも風味が落ちたり、ぬるっとして気分が悪い。まだ食べれるのかなと3,4日経つと疑念が沸くだけで、食欲減退しちゃいますよね。サラダなんか翌日には、ガクンと鮮度が落ちてしまいます。消費税10%対策に、○○PAYも良いでしょうが、まずもったいない食材の放棄から見直そうじゃありませんか。うーん。たまには良い事云うな。早速購入。使ってみます。わずか10秒ほどで真空に。楽しいなっと。5日経ったブロッコリーとひげインゲンを試食。容器蓋のボタンを押すとプシューと空気が入ります。試食。嘘?風味そのまま。食感グッド。湯がいた直後と変化なし。面白いので、いろいろな食材でテスト。おせんべいはどうかな。コーヒー豆も酸化防止によさそう。バターの風味も保たれるか、弁当ならどうなるのかなど色々浮かびます。貴方も真空生活はじめませんか。どのメーカーでも良いと思います。是非お試しあれ。
posted by ジョー at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186783914

この記事へのトラックバック