2018年04月09日

ドローン その5 鳥になった私 

IMG_5066.JPGIMG_5102.JPGIMG_5076.JPGIMG_5064.JPG
『紅の豚28号機』による練習です。オートで離陸。オートでリターン トウ ホーム。GPSで位置を把握している限り安心。前後、下にセンサーが付いていて障害物を検知。少しずつ飛ばして慣れていきますが、それでも、もう三回墜落。原因は整備不良によるペラの脱落。慌てての人為的ミスによる壁激突。過信によるプロペラガード無しによる飛行でのペラ損傷。ふむー。やはり説明書による注意事項は当たっている…などと感心している場合ではない。機体傷だらけじゃない。大量のペラ予備注文。再塗装、又は、ラッピングをしてあげなければ。それでも自宅やら、屋内での血と汗と器物破壊の努力の結果、徐々に挙動に慣れ始めた。マニ、カノも、空飛ぶカエルの異様な姿にギャンギャン吠えていたが、騒音と、どこに飛んでいくかわからない怖さに、一切知らぬ存ぜぬ状態に。今日は快晴。お花見日和、散歩日和じゃなくてドローン日和。待ちに待ったぞ。許可なしで飛行できる場所を求めて出発です。飛行に関しては介助監視の者も置くこととなっているので、迷惑を顧みず6人に声掛け(多すぎたか)。車2台で出発。現地到着。準備する私だけ真剣。後の者、ドローンなんてと、ピクニック気分。安全第一をモットーに。皆もドローンが元気よく飛ぶ姿に、恐々から徐々に仲間入り。
JO君:「では慣れたので、初心者モードキャンセル。一気にスポーツモードで、時速68キロで湖の対岸を目指します」
H君:「いやー、やめた方が良いですよ。水ポチャで終わりですよ」
JO君:「だまらっしゃい!」
高度を上げて、ぐんぐんと離れていきます。快調!あれっ?あれれっ?今、どこにいるの?一瞬目を離し、送信機に目を奪われ、再度ドローンを見やると何処えやら。ゴマ粒状態なので探すのが大変。皆が集まってきます。H君も探しますが、見つかりません。焦らずホバリング。
スタッフC、M:「あそこに居るじゃないですか。雲の下の丸く抜けた空の右端」
JO君、H君:「ど、ど、どこよ?」
目を細めてじっくり監視。…発見。居ましたが、H君と顔を見合わせます。新たなる障害発見。我々、老眼で視力に問題有ね。それでも空撮を繰り返した映像に一同感激。やっぱり鳥目線は感動。動画で皆様にも見せたいな。参加者、御疲れ様。
posted by ジョー at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

来たぞ21 紅の豚28号機 ドローン4

IMG_4711.JPGIMG_4712.JPGIMG_4710.JPG
さっと、という訳でもないが、なんとか諸問題をクリアー。時間が出来たので、届いた梱包のお開きタイム。ドローンの新型機を購入。色々調べたが、あれも良い、これも良い状態。うむ、次のステップは1万円位か2万円か。いや、すぐに飽きるか、もう少し機能が欲しいとなって、無駄に2,3台コレクションになるかなどと考へ、最終的に行っちゃえで、購入したのが最新モデルのDJI MAVIC AIR。良いじゃないですか。良い色じゃないですか。コホン。命名『紅の豚28号機』。バッテリーを搭載するとズシリと重たいな。これが墜落したら、大怪我でもさせたら、大変。まず、そこの問題から解決。対人・対物保険掛けられます。ついでに機体の保険も掛けちゃいましょ。ん?機体が行方不明になっちゃったら、保険は効かないのね。成程。YouTubeを見ると同型で墜落映像ありますね。うひゃー。海上を飛ぶ空撮は迫力あるけど、波の動きが読めなかったのか、操縦ミスか、そのまま海水に。回収不可能だな。こっちは木の枝を回避出来なかったのね。森に真っ逆さま墜落。かなり深い森だぞ。ありゃ、この映像ときたら。何で勝手に暴走してどこかに行っちゃうの?もうトホホ映像だな。気を付けよっと。説明書を読んで、セットアップ開始。アクティベーション?キャリブレーション?IMU?コンパス?ビジョンシステム?気圧高度?何?ドローン許可・承認?申請?飛行禁止空域?国土交通省?ドローン航空規制?受信範囲距離2km?高さも半端ない。理解不能。?ばかりではないか。も、も、もしもだぞ、ジェットの空気取り入れ口に吸い込まれたら。へ、へプコリターじゃない、ヘリコプターのローターに当たったなら。こ、怖っ!な、な、何か、おもちゃを超越しちゃってるな。と、と、とんでもないもの買っちゃったか。そういえば以前、善光寺のお坊さんの行列にドローンが墜落したニュース流れていたな。少しずつ調べていきますか。ちょっと公園で練習とはいかないぞ。簡単にプロモーションビデオのように美しい空撮が出来ると思ったけど、ここは慎重に進めますか。
posted by ジョー at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月26日

2018 桜

IMG_4800.JPGIMG_4796.JPGIMG_4803.JPGIMG_4809.JPGIMG_4812.JPGIMG_4816.JPG
4,5日前の降雪には驚いたが、次の日から一気に気温上昇。桜もドンと開花。通勤途中の山の手通りや、中目黒など満開。いやー、綺麗ですね。でも、満腹じゃないんだよね。何やかやと忙しくって、未だ、じっくり、まともに見ていないのが原因。こりゃ消化不良だな。そこにメールが。
スタッフM:『来ちゃいました。乾通り!待つ価値あり!綺麗だけでなく匂いも最高です!千鳥ヶ淵廻っていきます』
くーっ!良いな。確か一般開放4月1日までだったな。行きたいな。
スタッフC:『六義園に来ています!凄い行列。最高の桜です。あっ!昨晩の目黒川の夜桜の写真も送っておきますね』
くーっ!羨ましいっ!何をやってるんだ、私は。とは言え、缶詰で片付けるものがありすぎて…。此処は彼女たちの素晴らしい写真で我慢しますか。
あーっ、早く見たい!散るなよ。まさか葉桜にはならないよな。ダラダラやってないで、早く片付けよ。

posted by ジョー at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月07日

ドローン その3

反省会である。鶏手羽のハーブ焼き。ソーセージ。グリーンサラダ。トマトパスタを用意。手分けして作ります。ビール、ガンガン進んじゃいます。
JO君:「まいっちゃうね。かなりムズイ。でも面白い。しかし、あれだな。これで河津桜と菜の花、川岸に沿ってゆっくりと桃色と黄色の競演写したら綺麗だろうな」
M御主人:「湖面に沿って、ゆっくり移動。紅葉なんて最高でしょうね。撮影しているドローンを互いのドローンで撮る。更に操縦のシーンをかませて、パンして、ズームイン、ズームアウト。編集したらたまらん」
JO君:「そんで、あまりの上手さに仕事が発生。プロになっちゃう。仕事で日本中駆け回る。いや、世界かな。で、温泉と美味いもの食べる。ニッヒヒ」
M御主人:「ウハハ。でも、まずは練習ですね。どこか広い公園でも」
M:「公園での飛行禁止。人のいる30m園内は飛行禁止」
J・御主人:「えっ!?そうなの?」
M:「都内23区飛行禁止」
J・御主人:「えっ!?そうなの?」
M:「ほとんどの県も禁止じゃないかな。2015年の法改正で航空局の許可制になっているはず。君津で練習場があるみたいですよ」
J・御主人:「えっ!?そうなの?」
CMの東急リバブルの子役返事状態。確かに神社仏閣にドローン墜落とか、盗撮とかニュースになっていたものな。うーん。めげませんぞ。課題として残しておきましょ。で、操縦、機種についての考察は。
M:「Wi−Fiの受信距離が70m範囲じゃ短い。駆け足で追いかける感じでしょ」
J・御主人:「そだねー」
M:「飛行も5〜7分と短い。最低でも30分は欲しい」
J・御主人:「そだねー」
M:「プロペラをプロテクトする囲いも必要。あれだけ墜落するのだから」
J・御主人:「そだねー」
M:「色々な機種が操縦したい。きっと自分に合った機種に出会えると思う。自動車選びと同じですよ」
J・御主人:「そだねー」
カー女子の返事状態。でも。概ね感想を尋ねると楽しかったを連発。何時もと違った脳を使った感じ。頭と手の連動が出来ない。酷い鳥目線。思い道理に動かないもどかしさ。でも、ストレス抜けて、あっという間に、時間が過ぎたとのコメント。では…不定期開催第二回鳥目線大会、参加する?勿論!の答え。まかせなさい!準備しましょう!報告はドローンその4で。いつになるかな。
posted by ジョー at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

ドローン その2

IMG_4628j.jpgIMG_4629jj.jpg
三人揃ったところで、レクチャーと思ったら、前日にiPhoneやら、iPadに操縦盤インストール済みの御夫妻。では、Wi-Fiでドローンに同期と。準備完了。説明書によると90分の充電で7分ほどの飛行時間。三人で顔を見合わせる。たったの7分?短くない?その後ボケっと90分待つか、飲酒で出来上がっちゃうの?ならば一台を三人で飛ばし、消費したバッテリーを次々チャージしていく作戦に。まずはYouTubeにて諸先輩がどの様に同機を飛ばしているか視聴。くーっ!上手いものだな。これだけ広いところだと安心して飛ばせるな。こちらは狭い中庭だものな。芝生かー、ふわっと着陸出来るな。こっちは硬いタイルだものなと恨めしくなる。それでも何と無く何気にこなす若者の映像に触発されて、我々も試験フライトに挑戦。勢い良く頭上に上がるが、ホバリングで安定させるのが難しい。あっという間に壁に、シャッターに、地面に激突。飛べばドローンが向かってくるので逃げ惑うの繰り返し。肩で息をしている。搭載されているカメラやビデオ録画を見ては悲惨な映像に腹がよじれる。喉カラカラ。ビール美味し。保護されていないプロペラは衝撃で何時かはベコベコに。もはやどう飛ぶか予想もつかないコントロール不能状態に。羽の交換やら、バッテリー交換を繰り返し、昼食タイム。結構良い汗かけます。上達どころか、益々下手になる我々の結論は、YouTubeで見た映像はきっとこの会社の社員か、プロの人達に違いないと結論。意のままに飛ばすのは、かなり高難度。でも自分で操縦する醍醐味は理解。本体はポケットに入るし、iPhoneで操縦できる利便性が良いと思い購入したが、かえってもう少し大型で、コントローラーがしっかりした上級機種の方が操縦しやすいのではないかと推測。さーて、もう一度飛ばしますか。
posted by ジョー at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

ドローン その1

IMG_4583.JPGIMG_4620.JPG
これは面白そうというか、男の夢。いや、人類の夢だなと。そりゃ、誰だって鳥のように飛び、鳥目線での景色を見てみたいもの。でも、スカイダイビングやら、ハングライダーは超人的。無理。そこで、一度乗り、感激。もう亡くなった親友のY先生とその夢を実現にと、えり先生共々三人で日本熱気球協会に入会した事があった。学部長からも島根県の先輩が熱心なので連絡をとの話も頂戴したが、いざ講習近くなったら二人とも尻込み。確かにニュースで狼煙での死亡事故が相次ぎ、ちっとも飛行機より安全じゃないと恐れをなした次第。じゃあ、もし、JO君が合格し、免許を取って操縦する立場になったとして、機材を揃え、飛んだとして、同乗する人は手を挙げてと云ったら誰も手を上げない。何だよ、スタッフ全員それは素晴らしい、協力するって言ったじゃん。いや、それは地上での応援部隊で車で追いかける役と聞き、断念。誰も信用しないんだから。た、確かに自分でも風船おじさんになってしまうかなとも、街中に落ちてニュースかなとも思うしな。諦めましょうと思ってから、十年。今度はどうだ?ドローンだ。身代わりだ。安全だぞ。これなら疑似体験に絶好ではないか。時代が呼んでいる。でも、おもちゃみたいだな。本格的なものは20万円以上もするのか。まず、練習だな。練習。その為には簡単なもので。これなんかどうだろう?何?何?小学生でも一時間位でマスターして飛べます?良いじゃない。早速注文。あれれっ?間違って入力。一気に三つも来ちゃいました。えり先生どう?ノーサンキュー?ではスタッフM夫妻は?大喜び。まずは我が家で練習しますか。
posted by ジョー at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月16日

来たぞ20 ミニインプレ 代車スマートブラバス4Dr

IMG_4546.JPGIMG_4544.JPGIMG_4537jj.jpg
JO君:「インパネにブレーキパット消耗確認と、レーダー機能の確認警告が頻繁に点灯。メンテナンスB時期も、後1000kmの指示。ディーラーに持っていきますか」
部品交換と健康診断で、GLA180は修理工場へ。代車でお借りしたのが、ブラバスのスマート。始めて御対面の車。す、凄い色彩だな。早速走り出して仕事に使用。体感的に速い。ドライブもエコとスポーツの切り替えスイッチ有り。エコでも十分に速いが、スポーツだと一段と早く感じるし、音もそれなり。ハンドルが異常に軽い、ノーズの切れが良い。車軸は同様な長さだろうミニと、感覚が全然違う味付け。助手席のスタッフMにスマートフォンで調べさせると、排気量は860t程にターボ。RR。RR?リアエンジンのリアドライブ?ええ?だって、荷物後ろのトランクに入れたはず…。あの下にエンジンがあるの?止まって、フロントグリルのロックを外しボンネットを開けると、本当だ。バッテリーやらウォッシャータンクなどが見えるが、エンジンがない。道理で奥行きが深く、足を前方に投げ出してもつま先が届かなかった訳だ。それにしてもボンネット。軽いというか、ベコべコ。浴槽の蓋か、座椅子、洗面器のプラスチック製品みたい。以前、謳い文句にEクラスと同等の安全性と雑誌で見たが、衝撃はボディー構造体本体で受ける訳ね。
通行人の女性:「どうしちゃったんですか?外れちゃったんですか?部品」
JO君:「い、いや。眺めているだけです」
頼りなさそうなボンネットを戻し、再出発。都内でもあまり見かけない。注意して見てると対向車などでちらほら見受けるが、外装色は地味目が多い。この車は色合いからか、注目度はかなりなもの。直ぐ外れるが、視線が痛いね。顔立ちがファニーフェイスだから、好ましい視線と微笑みで助かる。そのコンセプトから、支持するスマートの熱烈なファンって、いるんだろうな。内装豪華。装備充実。神話的安全性。でも収納は少ない。愛車から移設した物で溢れかえっているゴミ屋敷的車内。やはりGLAとは容量が圧倒的に少ない。シティランナバウトとしては最適な存在。値段は高いか。競合の同クラスの国産車との混戦必至。家族や自分のライフスタイルとしっかり相談が必要。おっと、患者さん宅に到着。
JO君:「すいません。カナブンみたいな色の車で来ちゃったりして。修理に出したんで代車なんですよ、これ。目、目、目立ちますよね、これ」
患者さん家族:「…。す、凄い色ですね」
posted by ジョー at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月23日

雪搔き

IMG_4373.JPGIMG_4379.JPGIMG_4382.JPGIMG_4383.JPG
JO君:「なんかまずい雰囲気。道路が段々と白くなって来た。ヤバイ感じだな。ま、前の車がよれてるぞ。もう少しなのにな。駄目、患者さんに電話。あと10分、15分で到着だけど自信なし。ノーマルタイヤの限界だな」
スタッフM:「勢いが出てきた。幹線道路でこれですからね。住宅街、脇道に入ったら、アウトですね」
あれよあれと云う間に雪景色に。皇居内堀もご覧の通りに。午後3時から休診に。更に問題は翌日だな。これが凍ると思うと、ぞっとするな。雪国の1m、2mの積雪に比べれば、たかが23pの積雪。でも、東京は雪に弱い。翌日も休診にとスタッフに伝達。さて、日が変わって本日。早速雪搔きに。妙な中腰姿勢に、慣れない動き。水気があるので結構重たい。午前中身体を動かしたが、冷えた身体はあちこち痛い。周囲の住居を見るが、御高齢のお宅やら、不在がちのお宅はそのままの状態。少しずつこの町も高齢化が進んでいるか。どの位、除雪をできたか上の階に上って窓から確認。建物の日陰部分は未だ溶ける兆候もなし。軒下もご覧の通り。こういう時は缶ビールを冷やすのにもってこい。くーっ!労働の後の一杯、堪えられません。旨い!
posted by ジョー at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月16日

お酒 82 白霧島

IMG_4347.JPGIMG_4352.JPGIMG_E4357.JPGIMG_4358.JPG
スタッフM:「全国でファンが増える中、より一般受けするように味わいを変化させたのですけど、宮崎県民にとっては以前のと違うぞとなった訳。そこで、元の味わいの白霧島を宮崎県限定で出したって訳ですよ。行かなきゃ手に入らない。どうぞ」
等を聞いたものを、作業しながらお昼から飲んでいます。うん、確かに美味い。微妙に違うな。まろやかな口当たり。すっと飲めちゃうな。なぜ昼から飲んでいるか。
スタッフF:「Nさん、体調崩し、今日のアポ、キャンセルです」
スタッフN:「熱が出て、Tさんも具合が悪く、先にしてくれと」
JO君:「急に寒くなってきたからな」
そこに電話。
スタッフM:「○○施設から電話です。インフルで大量患者発生。今日は来ないでくださいとの事。私も土日、寝付いちゃったからな。今日も本調子じゃない」
JO君:「な、なんだよ。兎に角、診れる人だけでも行きますか」
とは言え、同行のスタッフM絶不調。無理したら長引くと判断。午前中で診療中止。自宅に帰ると次女2が検査結果インフル。こりゃ隔離だな。しっかり食べて寝ないといけないぞ。相方も注意していないと、J○○○○君含め、全員ダウンしちゃうぞ。まいったな。かと言って、私自身、妙に休みを貰っても、やることがない。ふむ、飲みながら料理でも作ってあげますか。得意のコロッケでも作りますかと、なった次第。本来なら一番に風邪なったり、インフルになるのは自分の場合が多いのに、至って元気。最後にドカンと来るのかな、嫌だな。おっと、完成。持ってってあげますか。皆様も、この季節、体調管理に御注意を。
posted by ジョー at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月14日

男の料理 59 ヒレステーキ

IMG_E4337.JPGIMG_E4342.JPGIMG_E4346.JPG
今日は、えり先生、午前の部から午後の部まで歌舞伎三昧ですか。…。まっ、たまには休み必要だしね。さて、私はどうしますか。夕食まで準備しなくちゃですね、まず買い物に、近くのスーパーに。昼は軽めに。夜はがつんと、一人『孤独のグルメ』でいきますか。すき焼きも良いな。今日はそのまま食べてと、おっ!?仙台麩があるじゃん。出汁吸い込んだのって美味いよな。お買い上げ。待てよ、野菜高騰だな。鍋は暫く我慢かな。コロッケも良いな。メークインお買い上げと。んっ?『大野未来とかち牛』?ミルクから出荷まで一切抗生物質を与えず、肥料にも非遺伝子組み換えのみ使用。…。大野さん、偉い!そう云えば御邪魔する御宅の高齢者、肉食系の人多いんだよね。長寿には肉ですか。計画変更。ヒレステーキに。野菜より高く付いちゃったぞ。でも、粗挽き胡椒に塩で、単純が美味い。いや、ニンニク醤油も捨てがたい。ならば、焼いて出た脂にバター、醤油でガーリックチップ作りますか。注意点は肉を室温に。肉汁閉じ込め、少し冷めてからカットと。炊き立てのご飯、付け合わせはひげインゲン、スナップエンドウ、コーンのバター炒めで。d、トン、トーン(本人、ズームアウト)。腹が減った。時短意識じゃないが、短い時間で食卓に並びます。どれ…。ぅ、う、美味い。空腹が満たされていく。
考えた通りシンプルなステーキも良いが、ニンニク醤油のコクも良い。ごはん、おかわりって、土鍋内釜の底近くは、焦げか…。ほっこり、もっちりしたご飯の方がステーキには合うな。
posted by ジョー at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記